青赤小鳥

運命じゃない人

c0061938_23183513.jpg今日はたづくりで調布FC(FCったって、football clubじゃありませんよ(笑))=調布フィルム・コミッションの設立記念イベントがあり、同時に「運命じゃない人」の特別上映会と、この「運命じゃない人」の脚本家であり監督である内田けんじさんと、主演俳優の一人、山下規介さんのトークショーもありました。私ももちろん行ってまいりました。
で、「運命じゃない人」ですが、面白かった!
久々に「これは面白いよ~!」と人にお薦めしたくなる映画でした。
この映画は今年のカンヌ映画祭の批評家週間の正式出品作品で、非常に高評価をえた作品(4つの部門で受賞し、11の国からオファーがきているらしい)。カンヌ映画祭に出品なんていうと、なんか芸術性が重視されてやたらと難解だったり重々しいイメージが勝手にあるのですが、全然違いました。
どこがどう面白いのかは、観てのお楽しみ、という感じですが、とにかく脚本が面白い!
もちろん、役者さんも魅力的で演技もいいのですが、内田監督の「ただのラブコメディーですから。軽いタッチでリラックスして観てください。」という言葉のとおり、主人公と一緒に笑って泣いて(っていうか、ちょっと泣きそうなシーンもあった)、爆笑してしまいました。
ストーリーは主役の5人の男女の一晩を、それぞれの視点によって描かれたシーンが、パラレルに、時に交差しながら前後しながら進んでいき、それぞれのパーツが徐々に組み合わされて「な~るほど~!」と思わず笑ってしまい、最後にはほんわかとした幸せな気分になれる・・・そんな感じです。

また、この映画はほとんどのシーンが調布ロケなので、調布っ子には「あ~!あそこだ~!」と気づいてしまう場所の多いこと。ちなみに主人公1の宮田君の職場のシーンは調布市役所、山下規介さんの「事務所」は商工会館、他にも調布駅南口駅前広場(今は無き噴水)や北口や品川通りなど、さまざまなシーンが登場しますよ。
あ、それから、監督の内田けんじさん、かなり好みでした~(笑)。ステキ。
主役の5人もそれぞれ魅力的でした~。(主人公1の宮田くんの写真は「運命じゃない人」のオフィシャルHPより拝借。)
[PR]



by pakori | 2005-07-05 23:20 | 日々のつれづれ

推定年齢13歳の小鳥(インコ)がいつも心に住んでいる調布在住の青赤マニアがひっそりと書き綴るblogです
by pakori
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

お気に入りブログ

最新のトラックバック

調布・野川の桜
from T.i.E.
癒し
from やっぱり東京
ベッケンバウアー
from ドイツファン
なるほど!と思ったこと。
from ::::とーきょーロコ::::
「運命じゃない人」
from DOG*NET
今日の雑感
from ほぼ日刊サッカー雑記
FC東京がダニーロ解雇
from O-HASHI畑。~Prid..
日曜日
from 「塞翁が馬」な日々(読書日記)
エイプリル
from キヨログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧