青赤小鳥

カテゴリ:football( 15 )




ノリオがフランスへ・・・

メディアに情報が流れてから、移籍決定までの時間が短かったですね。
週末、神戸で会えると思っていたのにーー。

なんだよ、ノリオにブーイングできなかったじゃん。私。

ノリオくんのブログによれば、今日神戸で最後のご挨拶をしたみたいですね。
ああ、なんか淋しいなぁ。
神戸に行く楽しみの一つが無くなっちゃったみたいでねぇ。



でも、ここはノリオくんの未来へ乾杯!ということで、フランスで頑張ってくるのだよ!

うーん、なんとなくだけど、ノリオなら、言葉がわかろうともわからずとも、あまりプレッシャーにはならないと思うよ。(誉め言葉だから!)

案外、日本人っぽくない(っていうか天然?w)系って感じがするから、海外で化けるかも。
そうそうやれる!君ならやれるよー!(餞別なのでおもいっきりヨイショしておこう)

そして数ヵ月後、おフランスのカフェで優雅にお茶するノリオ君の姿が浮かびます。
うん、きっとエンジョイできそうだよ。イイねぇ!パリジェンヌ(フランスの女子をすべてこのくくりにする私w)とお友達になっちゃたりして。


あ!!
ノリオはそんなことのためにフランスに行くんじゃないからね!
「サッカー人生」賭けて海外で挑戦するんだから。


決して茶化すつもりはございません。
本当にガンバレ、ノリオ!

そんな風に茶化してもなんとなく笑って流してくれそうなのんびりしたノリオ君が大好きです(ここにきて告白かー?!w)なので本当に頑張って欲しい。ガムシャラに。


あ、でもノリオblogをお気に入りに入れている私(達)のためにも、あちらでも頻繁にblog更新してね!



本当、頑張ってコイ!!
[PR]



by pakori | 2009-06-30 23:57 | football

反町さんよ・・・

平山使えよ、平山をよ~~
[PR]



by pakori | 2007-10-20 13:32 | football

デカモリシ

李くんがやるとカワイイのに
デカモリシがやるとかわいくないのねん。

しっかしそこまで意識されてているとは
平山恐るべしっ!(笑)
[PR]



by pakori | 2007-10-08 17:08 | football

李くん

かわいいよ、李君(笑)
[PR]



by pakori | 2007-09-17 12:47 | football

人んちの子だけど

森本君、すごいねー!
[PR]



by pakori | 2007-08-28 09:09 | football

JEFおめでとう!

今年のナビスコファイナルも快晴の行楽日和。
私はTV観戦でしたけど、やっぱりファイナルのあの独特な雰囲気は興奮するし緊張するね。
JEFは好きなチームなので、応援してました。
おめでとう~!JEF!
おめでとう~!JEF君!(兄夫婦の友達のJEFサポのことをそう呼んでます)
いい試合でした。がんばったガンバもよくやった!
[PR]



by pakori | 2005-11-06 01:04 | football

サッカーチームは教会だ

昨日のスポーツカフェは"Stadtmitte”というドイツ色満載のイベントだったわけですが、その中でRainer Buhtzさん(東京ドイツ文化センター ドイツ語教育広報部長) と 粂川麻里生氏(慶應義塾大学文学部助教授(現代ドイツ文学・思想、文化史))のトークショーがあり、これがなかなか面白かったです。
特に印象に残っているのが、Rainerさんが言った「スポーツ(サッカー)チームは”教会”の役割を果たしている」という話。
このトークショーは今年と来年が「日本におけるドイツ年」であることと、もちろん来年のワールドカップを視野に入れて行われたようで、トークショーもドイツ国民のサッカーとのかかわりや歴史についてを中心に、なかなか興味深いお話をしてくれました。
ワールドカップでの初優勝がドイツにとってどんな意味があったのか(戦争などの時代背景のもと)、そして現在のサッカーが人々の生活の中でどんな役割を果たしているのか、などなど。
で「サッカー(スポーツ)チームは教会だ」ってすごく判りますね。
『今から70年くらい前までさかのぼれば、まだドイツの人々の生活は宗教(=キリスト教)が中心で、週末にはもちろん教会に行き、礼拝をし、聖歌を歌って神を賛美することによって、人々は充実した楽しい時を過ごし、共感しあった。でも今は、その役割が「football」。まさにサッカーチームが教会の役割を果たすようになった。』というRainerさんのお話に、とても共感してしまいました。ドイツの事情というよりも、「サッカーって、一種の宗教だよなー。」ってこと。

話はちょっとそれて長くなるけれど、私は中学校からキリスト教系の学校に通い、毎日礼拝をし、聖歌を歌い、聖書を読み、説教を聞き、その中で新約聖書で説くイエス・キリストのたとえ話に心を打たれ、くじけそうなときには思い出し・・・・。そんな学生生活を送ったんです。でも、クリスチャンにはならなかった。なれなかったというよりも、なる必要がなかった。時々必要なときに心に残る教えを思い浮かべることぐらいが私にとって必要なことでした。
そしてそんな学生生活のことも徐々に忘れつつ、社会人になってかなりの時間を過ごしてから、あるゴスペル・クワイアーのメンバーに加えてもらうことになりました。きっかけは、歌うことが大好きだったし、ブラック・コンテンポラリー・ミュージックが好きだった私にとっては、近くに日本にコンテンポラリー・ゴスペル・ミュージックを紹介した草分け的な人が率いるクワイアーがあるなんて、とてもラッキーなことだったし。
でも、最終的にはその中にいることに耐えられなくなってしまった。
なんでかと言うと、「自分はクリスチャンにはなれなかった」から。
「私は神様にすべてをささげます。神様がいらっしゃることがこんなに素晴らしいなんて!心のそこからありがとう!」と本心から歌えない自分がだんだんみんなと共感しあえない、と気づいたから。
他のメンバーたちが本当に嬉しそうに、楽しそうに、時に涙を流しながら、心のそこから賛美しているのに、自分は違うんだな・・・・。どうしてもそうなれない・・・・。
そう思ったときに、私はそのクワイアーを去る決意をしました。
でも、他のメンバーたちが教会で歌いながら感じていた興奮・感動・純粋な「信仰」心のようなもの、それがスタジアムで愛するチームが戦っているときに沸き起こってくる感情にとても近いんじゃないかと思うんですよ。
もし、クワイアーが賛美する対象が東京というチームだったら、それはもう信じられないほどのパフォーマンスを発揮できたと思うんですよね。私。


閑話休題。(でもないか、今までの話が実は本題(笑))


ドイツっていう国に結構興味が深まりました。ドイツにはプロ・アマを問わず、27,000のサッカーチームがあるんだそうです。サッカー人口は600万人(!)。
そのほとんどがもちろんアマチュアのスポーツチームで、毎週のように集まり、スポーツをし、プロチームの試合の時には集って応援し、その試合の興奮・反省etcを語り合いながら美味しい食事をし、飲み・・・。(まあ、ペーニャってことですよね。基本形。)
そんなスポーツを中心としたコミュニティーが出来上がっていて、それはユースや子供の世界でも同じなんだそうです。
ドイツの大都会では、1/3の家庭が一人親家族なんだそう。子供たちは、学校が終わった後はそういったユースチームに所属して、社会性も学んでいるのだそうです。
来年のワールドカップは「行けたら、行きたい~!」って思ってたんですけど・・・・。
やっぱり行きたい。(休みがとれるのか?それが問題だ・・・・(笑))
[PR]



by pakori | 2005-08-19 01:02 | football

加地君~~!!

「地味な加地」みたいに韻を踏まれる(いや、まったく韻は踏んでない)加地君ですが、とうとう代表でゴ~~~~ル!
おめでとう~!ミツオに「オメ!」みたいに祝福されて照れてる加地君がかわいかったですぅ。

今日は、国領駅前のコクティ内にある「あくろす」でドイツ色満載のスポーツカフェがあり、大画面で代表戦を観戦してきました。
代表戦前に、よくバスツアーで流れるような加地君のビデオレターがあり、その勢いで試合に突入。加地君ゴールの瞬間には館内大騒ぎでした(でもきっと一番喜んでいたのは、加地君のビデオを撮ってきた(であろう)東京のスタッフだと思われますw)
試合も後半に入り、みんなの期待は選手交代に絞られます。「駒野がアップ」なんていう巧の情報に「ええぇ・・・加地さん替えないでヨ~」な雰囲気でしたが、今ちゃんアップの巧情報には館内が盛り上がります。で、いざ今ちゃん登場~!大歓声です。
終了間際の気合のプレーにまた拍手。

いや~楽しかったですぅ。
施設の性格上、ノンアルコールビールしか飲めなかったのが唯一残念でしたけど、ドイツ料理のプレートの押し売りも美味しかったし。
でも身内的には加地君の髭が微妙に不評でした(笑)。ボソッ。
[PR]



by pakori | 2005-08-17 23:39 | football

徳ちゃん、マジ~?!

バ、バレンシア?
オレンジ色のユニの徳なんて・・・・(似合わないっ)ボソっ・・・・
でもエンジっぽい赤×紺とか、トリコロールだとかサックスブルーだとかよりはまだねぇ・・・

[PR]



by pakori | 2005-08-10 19:07 | football

土~~肥!

土肥ちゃん、モニ、今ちゃん、お疲れ様~!
モニ、よく守りました。イ・チョンスとのガチンコ勝負が見ごたえありましたねー!
今ちゃん、持ち前の早いつぶしとボール奪取、良かったですねー!

そして、土肥ちゃん!
ネ申が舞い降りてきてくれました~!もう土肥ちゃんってば素敵~(でも東京のときより怒鳴り(怒り)指示声が少なかった気がするのは気のせいかしらん(笑))
あ~東京の選手が3人もフル出場・・・もうおなかいっぱいですぅ。(あれ、もう一人代表がいたような・・・ってなんて贅沢な発言ダヨっ!)

そしてさすらいのストライカーKenji Fukudaはメキシコ・イラプアトでの初戦、フル出場も得点なしだったそう。(相手チームって、福ちゃんの前所属チームだったのね。名前変わってるけど)
それでもイイ。どこに行っても、いつまでも、私はフクちゃんを応援しつづけるぞ~~!!愛してルヨ~~~~(福ちゃんダイ(ブ)好きなPの心の叫びをお届けしました)!!
[PR]



by pakori | 2005-08-08 21:14 | football

推定年齢13歳の小鳥(インコ)がいつも心に住んでいる調布在住の青赤マニアがひっそりと書き綴るblogです
by pakori
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ

お気に入りブログ

最新のトラックバック

調布・野川の桜
from T.i.E.
癒し
from やっぱり東京
ベッケンバウアー
from ドイツファン
なるほど!と思ったこと。
from ::::とーきょーロコ::::
「運命じゃない人」
from DOG*NET
今日の雑感
from ほぼ日刊サッカー雑記
FC東京がダニーロ解雇
from O-HASHI畑。~Prid..
日曜日
from 「塞翁が馬」な日々(読書日記)
エイプリル
from キヨログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧